生地辞典

アストラカン


 

本来は、カラクール種の子羊の毛皮のことを指しておりましたが、現在では、柔らかい巻毛が表面に密生したパイル織り物の総称を言うようです。表面のクルクルした見た目が、羊毛の風合いを強く感じさせてくれます。見た目にも可愛く、ジャケットや、スカート、その他、小物使いにも使える生地です。主にウール素材で、秋冬向けの生地です。当店ではジャケットやスカートなどに人気の生地です。

 

「あ」から始まる生地

001

アストラカン

002

アムンゼン